カナーン有機キャロブシロップの効能と味は?口コミまとめ

食べ物

健康のために砂糖をあまり使わないようにしている人も増えてきています。
ただ、人工甘味料は味が嫌いという人も多いですよね。

そんな健康志向の人に人気が出ているのが
有機キャロブシロップ
です。

ここでは、カナーン有機キャロブシロップの特徴や効能、味の感想・口コミを紹介します。

カナーン有機キャロブシロップの特徴と効能

「カナーン有機キャロブシロップ」は、保存料・着色料などを使用していない有機キャロブシロップです。

キャロブシロップとは、いなご豆の黒いさやを水に浸して煮詰めたもので、
砂糖などは一切加えていませんが、甘みがあります。

味はココアに似た風味が特徴です。

使い方としては、
パンにつけたり、ココアやチョコレートの代替として、
お菓子づくりなどにも使えます。

キャロブの効能は?

「キャロブ」とは、地中海地方原産のマメ科の植物です。
その果肉を乾燥させて粉末状にした物がキャロブと言われています。

栄養分は、ビタミンやミネラル、食物繊維などをたっぷり含んでいて、
主に健康食品の原材料として利用されています。

日本ではキャロブの鞘のかたちがイナゴのように見えることから、「いなご豆」と呼ばれています。

キャロブは、カカオとは異なりカフェインが含まれておらず、
低カロリーで果肉自体に甘みがあります。
チョコレートやココアのような優しい苦味と甘みを楽しむ事が出来ます。

キャロブには「ピニトール」という成分が含まれていて、
主にキャロブの鞘に含まれています。

ピニトールは、血糖値や肝機能の改善に効果を発揮することが認められています。

カナーン有機キャロブシロップの味の感想・口コミまとめ

チョコレートだと思って、口にするとガッカリします。チョコ好きの娘には激しく拒絶されました
でも、カカオが食べられない人には、かなりチョコ風に工夫次第でなると思います。

チョコというより、新しいスイーツと捉えた方が美味しく食べられると思います。
和風スイーツに上手く組み合わせると合うような気がします。

食べ始めたばかりで効果のほどは分かりませんがヨーグルトに混ぜて食べてます。
癖があるので好き嫌いがあると思います。

タイトルとURLをコピーしました