ベジシャキちゃんの効果と使い方は?口コミまとめ

調理器具

野菜は冷蔵庫などで保存してもすぐに傷んでしまいますが、
野菜を長持ちさせることができるグッズとして
ベジシャキちゃん
が人気となっています。

このベジシャキちゃんの効果と口コミなど紹介します。

ベジシャキちゃんの特徴と使い方

「ベジシャキちゃん」は、野菜の鮮度をキープし、
普通に保存するより長期間保存できるようになる調理グッズです。

原理としては、
葉物野菜の成長点に芯を刺すことで成長スピードを抑えることで、
野菜の鮮度をキープします。

使い方は簡単で、葉物野菜の芯の中心部分に、
3本の脚を垂直に立て、手のひらで差し込むだけです。

ベジシャキちゃんを刺した葉物野菜は袋に入れて、普通に冷蔵庫で保管します。

ベジシャキちゃんの口コミ

差し込む時には丸いヘッドを手のひらで押し込めば良いのですが、外すときには力が必要です。
鮮度のもちは良いようですが、樹脂製の軸が太いので刺すときにもすんなり入りませんし、
キャベツと白菜は芯に刺して数日おくと身が膨張するのか「とても引き抜きずらい」です。

使用したときとしないときを比較すると、確かに鮮度は保つんですが。。
使うたびに三本の足が内側に曲がってきて、とうとう、1本が折れてしまいました。
もう少し耐久性が欲しいです。

レタスに使用していますが、シャキッとしています。
刺すときは良いのですが、抜くときが少し面倒ですね。
キャベツだと余計に困難かと思われます。

にんじんはヌメッてほぼ使えません。
大根もコツがいったり大きすぎると入りません。
どうしてもつける時に結構指で触るので、新鮮かどうかもよく分かりません。

タイトルとURLをコピーしました