全自動コーヒーメーカーCM−D465Bの口コミ評判は?

調理家電

コーヒーは豆から挽いたほうが美味しいのですが、手間がかかるのが欠点ですよね。
そんな手間がかからない全自動コーヒーメーカーが販売されています。

ここでは、そんな全自動コーヒーメーカーのCM-D465Bの口コミを紹介します。

全自動コーヒーメーカーCM−D465Bについて


「全自動コーヒーメーカーCM−D465B」は、世界一おいしい、自分だけの究極の一杯に出会う、全自動コーヒーメーカーです。

カフェ・バッハ店主の田口護氏が監修していて、
初心者でも簡単で手軽に最高の一杯を楽しめるように設計されています。

メーカーは「ツインバード」です。

コーヒーを淹れるまでのすべての工程を正しい作法で一つひとつ丁寧に再現し、
テイスティングを重ねることで、田口先生の目指す透明感のあるまろやかな美味しさを実現しています。

豆の量のガイドやプログラミングは、淹れる杯数それぞれに応じたプログラミングを施し、
どの杯数設定でも手軽に専門店の味わいを楽しめます。

挽き方の粒度設定は粗・中・細挽き3段階あります。
このミルは取り外し可能で、付属のブラシで手軽にお手入れができます。
刃は、新潟県燕三条製を採用しています。

お湯の温度設定は、83度/90度の2つあります。

お湯は、ハンドドリップに限りなく近い独自技術の内向きシャワー式ドリップを採用しています。
コーヒー豆に満遍なくお湯を行きわたらせ、コーヒーの深い味わいを最大限に引き出します。

また、手軽に使えるメンテナンスモードもあります。

>>楽天市場で探す

>>Amazonで探す

全自動コーヒーメーカーCM−D465Bの口コミ

簡単に豆からコーヒーを楽しむことができます。
自分で入れるより手間もなく、美味しいコーヒーを飲むことができて満足しています。
ただ、豆の粉が周囲に飛び散るのがネックです。
本体の掃除は不要なレベルなのですが、豆が飛び散るので台や床の拭き掃除が必要になります。。。

しっかりコーヒーのコクも味わえる1番のコーヒーメーカーです。
豆を挽く音は若干うるさいですが、挽いている間の香りは最高。
味は83度がよいのか、コーヒーの風味をしっかり味わえ、豆や焙煎によって味の違いもわかります。

豆からドリップ完了まで3杯分で約15分かかりますが香り共最高のコーヒーが出来上がっています。
今まで何種類かの機械を試しましたがその中でBESTです。後片付けも大変簡単です、後は耐久性がどうなるかです。
ただ、音がかなり大きいです。

味はいいと思いますが、お手入れが大変です。お手入れ出来ない部分もあります。お手入れ用のブラシもおまけ程度の物です。

確かにおいしい
ちょっとうるさめな豆を挽く音も
全然不快ではなくて
香りも他のミルから香るそれとは明らかに異なる気がします

>>楽天市場で探す

>>Amazonで探す

タイトルとURLをコピーしました